さるぼぼまんじゅう

さるぼぼまんじゅう

岐阜(飛騨弁)では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」という意味。
さるは、災いが去る(猿)、家内円(猿)満になるなど、縁起の良い物とされ、飛騨地方ではお守りとしても使われているそうです。
そういえば、飛騨に旅行に行ったときに、軒先になんだかアクロバットみたいにつながった猿がフラ下がっていたなぁ。

さるぼぼまんじゅう は、その形にまねて作ったもの。


岐阜(飛騨高山)のお土産には、さるぼぼまんじゅう


【楽天コード】


【蘊蓄】
さるぼぼの形に焼かれたおまんじゅう。中身は黄身餡です。
どなたにも好まれる味の一品です。



この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6983799

この記事へのトラックバック